ご案内

団体名 ほのぼの広島会 代表者 総括代表者は不在。その都度の行事リーダーが代表
連絡 〒730-0825
広島市 中区 舟入南二丁目 7-1-402
TEL 082-235-0413 FAX 082-235-0437
事務局 田中聡
携帯:090-3270-2959
〒733-0821
広島市 西区 庚午北四丁目 9-25-402
TEL 082-271-3697 FAX 082-271-3697
案内係 赤崎 帯子
携帯:090-1013-4622
会 員 構 成 男性23(内・障がい者3)人、女性16(内・障がい者1)人

勤労者28人、主婦4人、75才以上3人、その他4人

合計
39人
会 費 入会金:1,000円、年会費:1,000円 例 会 毎月・第2土曜日
17:00~
中区地域福祉センター
団体の
発足経緯
平成9年11月8日発足。以後毎月例会を開催し第172回に至る。
団体の
目的・趣旨
① 余暇を生かして、無理なく楽しくやろう、市民ボランティア

② 広島市民のやさしさ向上のための、イベント開催

③ 広島市社会福祉協議会、中区社会福祉協議会との親密連携

④ 安全にボランティア活動ができる体制確保と技量向上

活動内容 ①【ほのぼの安心マップ活動】:バリアフリーマップの改定、大量印刷、無料配布

②【ほのぼの車いすツアー活動】:毎年2回程度で障がい者を含む観光旅行

③【盲導犬寄贈活動】:物故会員『井上わこ』さんのご遺志をついで、盲導犬贈呈支援

④【バリアフリーチェック活動】:公共交通機関、公共施設、車いすツアー時、等

⑤【バリアフリー潮干狩り活動】:毎年5回程度の、障がい者を含むアサリ採り

⑥【アルミ空缶収集活動】:アルミ空缶収益で、高級(スポーツ用等)車いすを寄付

⑦【古切手収集活動】:古切手を大量に集めて関係機関に寄贈

⑧ 救急法技術の訓練

⑨ 手話教室の開催

⑩ 広島市社会福祉協議会、中区社会福祉協議会から要請のボランティアに積極参加

会の自慢点 ① 車いすツアーの経験が豊富になり、優れた企画を実践可能。

② バリアフリーマップの経験が豊富になり、優れた企画を実践可能。

② 毎月の例会が、とても面白い。

④ 自分のやりたいボランティア活動を提唱して、会員の力を借りて実践可能。

これまでの
課題や問題
① 余剰資金の有効利用

② 古切手、ペットボトル蓋の寄贈先の選択

今後の活動
計画や夢
①『ほのぼの安心マップ』の改定、大量印刷、無料配布

② 他のボランティア・グループとの共同イベントの開催

③ 他地区に新規の姉妹会の誕生『ほのぼの○○会』

④ 救急技術の向上、手話技能の向上、点字技能の向上、介助技能の向上

 

広島市中区地域福祉センター 案内図


大きな地図で見る